圧力鍋 ぜんざい レシピ ほったらかし~♪煮崩れなし中はトロトロ
2015-01-05

圧力鍋 ぜんざい レシピ ほったらかし~♪煮崩れなし中はトロトロ


アクセスいただき、ありがとうございます☆お役に立てますように・・・

画像一覧でレシピを探す場合はこちら★

ぜんざい 作り方

 

失敗から発見した圧力鍋でほったらかし~

その煮え具合がとっても気に入っています♪

ロールキャベツ 、 おでん のレシピに続き、
今回は「ゆであずき」からの~「おぜんざい」と「あんこ」を作りました。

 

またまた大成功 ♪

煮崩れしていないのに小豆はふっくら中はトロトロです♥

おじいちゃんが あんこ屋さん だったので、
あんこ系は味オンチではないと思います。。。

 

なのでいつもよりちょっと自信を持って言います、、、
ぜひぜひお試しいただきたいレシピです。

 

小豆のゆで汁がもったいなくて
ごはんを炊いてみたらそれも美味しかったです。
ぜんざいのレシピの後に少し書きますね。

 

圧力鍋のピンがあがったら3つ数えて火を消し、
ビニール袋をかけてフリースで包んでほったらかし♪

外出できるところが嬉しいレシピです。
帰宅後は10分煮たら美味しいアツアツぜんざいの出来上がり。

ちょっとつらい寒い日の外出も帰宅が楽しみだと足が軽くなっちゃうかも?です。

 

使った小豆は北海道産ですが十勝産の高級品ではありません。
300gで300円でした。

でも、そうとは思えないような上品さに仕上がりました。

 

小豆300gから茹であずきを作り、ぜんざいとあんこを作りましたが
今日は茹であずきとぜんざいのレシピを書きますね。
残りのゆであずきで作ったあんこのレシピはまた改めて書きますので
ごめんなさい少し待っててください♥

 

圧力鍋 ぜんざい レシピ

分量4~6人分
Cook time3 hours, 30 minutes
Dietary 簡単料理
Meal type デザート, ランチ, 朝食

材料

    ゆであずき

    • 小豆 300g(約2カップ)
    • 水(ゆでこぼし用) 2,000cc
    • 水(ゆで用) 1,200cc

    ぜんざい

    • ゆであずき 250g
    • 砂糖 170g
    • 塩 ひとつまみ
    • 水 150cc
    • お餅または白玉団子 お好みの量

    作り方

    1.
    IMG_0605-min小豆をザルに広げて、汚いものは省いて水でサッと洗います。
    2.
    IMG_0609-min圧力鍋に小豆と水(ゆでこぼし用)を入れてフタはしないで沸騰させ3分茹でます。
    3.
    IMG_0611-minザルにあげて湯を切ります。
    4.
    IMG_0613-min圧力鍋に小豆と水(ゆで用)を入れてフタをし、強火にかけます。
    ピンが上がり圧力がかかったら3つ数えて火を消します。
    5.
    IMG_0616-minフタの上から圧力鍋の上部にビニール袋をかけます。
    (やけどに注意です)
    6.
    IMG_0618-min大判のフリースで覆い、3時間ほど放置します。
    7.
    IMG_0679-minフタをあけて柔らかさをチェックします。
    (親指と薬指で簡単に潰れたらOKです)
    8.
    IMG_0680-minボウルの上にザルを置き、湯を切ります。
    ゆであずき の完成です。

    (茹で汁でごはんを炊くとおいしいですよ)
    9.
    IMG_0683-minゆであずき 250gを量って4~6人分の ぜんざい を作ります。(小豆がつぶれないように優しく扱います)

    お鍋に ゆであずき と砂糖、水を入れます。
    10.
    IMG_0685-minフタはしないで弱めの中火にかけ、砂糖が溶けて全体が馴染んだら塩ひとつまみを加えます。

    白く浮いてくるアクを丁寧に取りながら時々優しくかきまぜ、10分ほど煮て完成です。

    お餅は煮ている間に用意して下さいね。

    Point

    放置時間はお使いのお鍋によって調整して下さいね。
    親指と薬指で簡単に潰せるくらい柔らかくなったらOKです。

    しっかり甘い味です、砂糖の量はお好みで調整して下さいね。

    今回はお湯で柔らかくしたお餅を入れました。
    焼き餅でも白玉団子でも美味しいですね♪

     

     

     

    小豆のアクはそれほど苦くもエグくもないので、
    レシピによっては茹でこぼしがなかったり、
    茹で汁も一緒におぜんざいする作り方があるのですが
    やっぱり少しアクを感じます。

     

    一度だけでも茹でこぼし、ゆで汁はおぜんざいやあんこに加えないほうが
    上品で繊細な小豆本来の風味が活きた美味しさになると思います。

     

    ところが、
    お赤飯なら逆に少しのアクが美味しさになるような気がして、、、

     

    ゆで汁がもったいないので普通のお米でごはんを炊くときに
    使ってみました。

     

     

    ごま塩かけて、、、

     

    IMG_0758-min

     

    おいしい~~

    ゆで汁に溶けた小豆でお米ひと粒ひと粒がコーティングされてパラパラ&モチモチ食感、
    少しのアクがうまみになっているような気がします。

    お米3合に塩小さじ1/2、お水はすべて小豆のゆで汁を使いました。

    ゆで汁ごとおぜんざい&あんこにするよりも、
    おぜんざい&あんこ&赤いご飯がおすすめです。

     

     

    ♣  Facebookページをオープンしました

     

    本日、このブログの更新情報をお伝えするFacebookページをオープンしましたので、
    ぜひご利用下さいませ♪

    → Legeloの節約料理レシピ

     

    「余ったお餅で!リメイクレシピ」コーナーにレシピを掲載中!

    「無形文化遺産決定!ずっと残したい我が家の和食レシピ」コーナーにレシピを掲載中!


    ⇒ ただいま人気上昇中♪のレシピと検索はこちらから♡



    最後までお読みいただきありがとうございます

    もしよかったら1日ワンクリックの応援をしていただけると
    ランキングに反映されて励みになります♪

     


    にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ   

    クリックしていただくと新しいウインドウが開きます


    スポンサードリンク


    スポンサードリンク


    こちらも是非ご覧くださいませ♡


    ⇒ レシピ画像一覧


    ⇒ すてきな暮らしのアイテム



    シェアしてね~
      
          Share on Tumblr      LINEで送る   

    このエントリーをはてなブックマークに追加


    1品掲載していただきました♪

    【楽天ブックスならいつでも送料無料】レシピブログのおつまみ3行レシピ

    4品掲載していただきました♪

    レシピブログで人気のフライパン1つで作るおかず

    2品掲載していただきました♪

    【楽天ブックスならいつでも送料無料】5分でもう一品野菜のおかず [ マーブルブックス編集部 ]


    アメーバブログで献立アイデアを綴っています。
    よかったら参考にして下さいね♪




    SNSへのリンクボタンです。気軽にフォローしてね~☆



    レンタルサーバーで自由にブログ♪



    Legeloも利用しています
    月1回は交換手数料無料だよ♪



    レシピブログには最新レシピが即時UPされます。

    レシピブログにユーザー登録(無料)していただき
    このブログをお気に入りにしていただくと便利です。
    ぜひ読者になって下さいね♪

    レシピブログさんの「くらしのアンテナコーナー」に掲載していただきました♪

    よかったらアクセスしてみてくださいね

    ハンバーグレシピBEST10 誰でもふわふわジューシーに作れます!

    ヘルシーなのにコク旨☆「豆腐クリーム」でカロリーダウンに挑戦!

    みんなでワクワクお好み焼き☆混ぜて焼くだけこだわりレシピ5選

    定番からアレンジまで!絶品ふわとろオムライス7選

    ひと工夫で倍おいしい!最強“から揚げ”レシピ5選

    「インスタントコーヒー」でほろ苦スイーツはいかが?

    アイスよりもカロリー控えめ♪手作り“ジェラート”はいかが?

    蒸し暑い夏は“タイカレー”で乗り切ろう♪王道レシピ5選

    疲労回復にも!具だくさんアレンジで夏のお蕎麦をもっと楽しもう!

    ヘルシー&節約にも!おからで作り置きレシピ 

    好きな具材を詰め放題!朝食に「ポケットサンド」はいかが?

    夏の元気は丼ぶりから!簡単スタミナ丼レシピまとめ

    夏バテ男子も喜ぶ!さっぱり「大根おろし×肉」料理レシピ7選

    絶対試してみたくなる!ソーメンチャンプルー5選



    RSSでブログの更新情報を受け取ることができます

    RSS
    Instagramはじめました♪  Instagram


    次回もアクセスしていただけると嬉しいです