赤毛のアン 何度読んでもジ~ンとなる箇所
2014-04-15

赤毛のアン 何度読んでもジ~ンとなる箇所


アクセスいただき、ありがとうございます☆お役に立てますように・・・

画像一覧でレシピを探す場合はこちら★

m_IMG_2850

「赤毛のアン」
翻訳者である村岡花子の生涯を描いた、
NHK連続テレビ小説「花子とアン」が4月から放送を開始して、
いま話題ですね。

すみません、ドラマは一度も見ていないです。

幼い頃にテレビで放映されていたアニメは時々見ていましたが、
小説が一番です。

10歳の頃から何度読み返したか数えられないくらいに、
読んでいます。

「赤毛のアン」の小説、大好きです。

IMG_2848.JPG

この本の第一刷発行は1973年。講談社、訳は村岡花子さんです。

原作者はルーシー・モンゴメリー、はじめて出版されたのは1908年です。
原書名 ”Anne of Green Gables”

10巻まであるのですが、
何度も読み返しているのは手持ちの1巻目です。

残念ながら、今はこの装丁ではないみたいです。

この装丁が好きです

2巻目以降は、高校生の頃を最後に読んでいないので、
今度、読み返してみるつもりです。
きっと、あの頃と視点が変わって違いを楽しめると思います。

画像は、12歳の頃に”おこづかい”で買った
「お菓子作りの本」に掲載されていたものです。

IMG_2850.JPG

この「お菓子作りの本」は、隅から隅まで(広告も)熱心に何度も読み、
今でも大事に使っています。

11歳から14歳の頃、

その少女時代の熱心さ、記憶力

って、人生で一番だと思います。

また、とても多感な頃でもあります。

「赤毛のアン」もAnneがこの年齢の頃、

少女時代から物語が始まります。

IMG_2853.JPGIMG_2854.JPG
IMG_2852.JPG

赤毛のアンについて書かれたページ、何度も読みました。

たった2ページですが、
これらの写真が好きで好きで、大好きでした。

「赤毛のアン」には、おいしそうなスイーツの名前が、
たびたび出てきます。

いちご水、くだのも入りケーキ、アイスクリーム、野りんごの砂糖づけ

お菓子作りや手芸に興味を持ったのは、
「赤毛のアン」の小説と、この「お菓子作りの本」に掲載されていた
写真からの影響が大きいです。

もしかするとカメラの趣味も、
これらに影響を受けているのかも知れません。

そして、
こういった雰囲気への憧れを思春期に持ったことが、

やがて北海道に移住したいという思いへと繋がった
のだと思います。

IMG_1429.jpg北海道の木

IMG_1449.jpg 手作りクッキー

講談社「赤毛のアン」について、
何度読んでもジ~ンとなる箇所について書きます。
(以下内容に触れます)

Anne(アン)は、生後3ヶ月で両親が亡くなり、
安定した居場所のない幼少期を過ごします。

11歳の頃、孤児院にいたAnneは年配で独身の兄妹、
マシュウとマリラに引き取られます。

もともとは、働き手となる男の子を、
引き取るつもりだったマシュウとマリラ。

ところが手違いにより、
連れてこられたAnneは女の子です。

でも、
Anneの語る生い立ちに同情し、二人は引き取る決心をするのです。

親の愛情を知らず、まともな躾や教育を受けていないAnne。

苦しく、貧しく、人にかえりみられない生活を送ってきました。

そんなAnneに自分の居場所となる家ができたのです。

そのときAnneが鏡に映る自分に対して言ったコトバ

これが、ジ~ンとなる箇所 その1 です

どこのものともつかないアンより、
グリーンゲイブルスのアンのほうが、百万倍もいいわ、ねえ。

グリーンゲイブルスとは、
マシュウとマリラとアンが住む、緑色の屋根の家のことです。

このコトバに、空想からでる大げさものでは無い、
真の喜びを感じて、じ~ん、ときます。

Anneは空想が好きです。
多感で感情の起伏が激しく、それを隠さずに表します。

そんなAnneをマリラは深い愛情で思いやり、
こんな風に接します。

ジ~ンとなる箇所 その2 です

アンに、
物事を落ち着いて受け取れということは、
性格を変えろということになるだろう。

人生の喜びも悲しみも、アンには、他の者の三倍も強く感じられた。

マリラはアンが運命の浮き沈みの中で、
どんなに激しい苦しみを受けるだろうと思い、
言い知れない不安を持つのだった。

そこでマリラは、アンに落ち着きをあたえようと苦心するのだか、
どうもうまくいかないのだった。

マリラとマシュウの愛情と躾を受けたAnneは、熱心に勉強をします。

15歳になったAnneは、
背が高くなり、まじめな考え深い顔つきとなり、
口数が減りました。

思いつくかぎりの、素敵な、大がかりな言葉を全部ならべていた、
おしゃべりなAnneが、
落ち着きのある、
素敵な女性になれる入り口に立つことができたのです。

そして、マリラにこう言います。

なつかしい、美しい考えは、宝石のように胸にしまっておくほうが素敵だわ。

この言葉が、今回読んで一番心に沁みました。
すっかり大人な歳の私ですが、、、、
もう一度、この考え方を心に刻みたいと思い改めました。

マリラとマシュウはのAnneに対する愛情は、
日を追うごとに深くなりました。

16歳になったAnne。
「自分が男の子だったらマシュウの役に立てたのに、
楽をさせてあげれたのに」と悲しむAnneに、
マシュウが愛情を伝えるコトバ。

ジ~ンとなる箇所 その3 です

わしには12人の男の子よりも、
おまえひとりのほうがいいよ。

いいかい?12人の男の子よりいいんだからね。
わしの自慢の娘。

手違いで連れてこられた負い目を払拭させ、
本当の親子のような愛情で包み込む、
心温まるコトバ、
それを受けるAnneの心情を思うと、じ~ん、ときます。

熱心に勉強をして、
通常2年で取る教員の免状を、1年で取り、
さらにトップの成績で奨学金を得て、
4年間の大学へ進学して学士を目指そうと前進するAnne。

ところが、急に事情が変わります。

進学を止めて、
先生として働くことを選びます。

その意思をマリラに伝えるときに
Anneが言ったコトバ。

ジ~ンとなる箇所 その3 です

いま、曲がり角に来たのよ。
曲がり角を曲がった先に何があるのかは、わからないの。
でも、きっと、一番良いものに違いないと思うの。
それにはまた、それの素敵に良いところがあると思うわ。

おっしゃる通りです。
人生は曲がり角を受け入れて楽しまなくっちゃ勿体無いです。

と、わかっていても、感情のコントロールって難しいです。
あれこれ色々ウジウジ考えてしまいます。

だから、Anneの純真さに、じ~ん、となってしまうのです。

まだまだ、これから何歳になっても何度も読み返したい小説です。

講談社、新装丁です。

映画も好きでした。三部作すべて観ました。
私は、原作を裏切っていない映像化だと思います。

1979年テレビアニメ
監督:高畑勲、作画スタッフ:宮崎駿として名を連ねた最後の作品です。

ブログの更新をお伝えします

RSS follow us in feedly


⇒ ただいま人気上昇中♪のレシピと検索はこちらから♡



最後までお読みいただきありがとうございます

もしよかったら1日ワンクリックの応援をしていただけると
ランキングに反映されて励みになります♪

 


にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ   

クリックしていただくと新しいウインドウが開きます


スポンサードリンク


スポンサードリンク



⇒ レシピ画像一覧


⇒ すてきな暮らしのアイテム



シェアしてね~
  
      Share on Tumblr      LINEで送る   

このエントリーをはてなブックマークに追加


1品掲載していただきました♪

【楽天ブックスならいつでも送料無料】レシピブログのおつまみ3行レシピ

4品掲載していただきました♪

レシピブログで人気のフライパン1つで作るおかず

2品掲載していただきました♪

【楽天ブックスならいつでも送料無料】5分でもう一品野菜のおかず [ マーブルブックス編集部 ]


アメーバブログで献立アイデアを綴っています。
よかったら参考にして下さいね♪




SNSへのリンクボタンです。気軽にフォローしてね~☆



レンタルサーバーで自由にブログ♪



Legeloも利用しています
月1回は交換手数料無料だよ♪



レシピブログには最新レシピが即時UPされます。

レシピブログにユーザー登録(無料)していただき
このブログをお気に入りにしていただくと便利です。
ぜひ読者になって下さいね♪

レシピブログさんの「くらしのアンテナコーナー」に掲載していただきました♪

よかったらアクセスしてみてくださいね

ハンバーグレシピBEST10 誰でもふわふわジューシーに作れます!

ヘルシーなのにコク旨☆「豆腐クリーム」でカロリーダウンに挑戦!

みんなでワクワクお好み焼き☆混ぜて焼くだけこだわりレシピ5選

定番からアレンジまで!絶品ふわとろオムライス7選

ひと工夫で倍おいしい!最強“から揚げ”レシピ5選

「インスタントコーヒー」でほろ苦スイーツはいかが?

アイスよりもカロリー控えめ♪手作り“ジェラート”はいかが?

蒸し暑い夏は“タイカレー”で乗り切ろう♪王道レシピ5選

疲労回復にも!具だくさんアレンジで夏のお蕎麦をもっと楽しもう!

ヘルシー&節約にも!おからで作り置きレシピ 

好きな具材を詰め放題!朝食に「ポケットサンド」はいかが?

夏の元気は丼ぶりから!簡単スタミナ丼レシピまとめ

夏バテ男子も喜ぶ!さっぱり「大根おろし×肉」料理レシピ7選

絶対試してみたくなる!ソーメンチャンプルー5選



RSSでブログの更新情報を受け取ることができます

RSS
Instagramはじめました♪  Instagram


次回もアクセスしていただけると嬉しいです